サラリーマンで頑張る日々の記録


by dw1lxmnv3f
 老齢加算廃止が生活保護法に違反するとの初判断を下した14日の福岡高裁判決は、各地で係争中の同種訴訟にも影響を及ぼす可能性が出てきた。

 老齢加算は、高齢になると消化吸収のよい食品のための食費や暖房費、孤独を防ぐための交際費、墓参り代など支出が膨らむとの特別な配慮から、70歳以上の生活保護受給者を対象に、昭和35年にスタートした。平成15年度の加算基準では、住む地域により月額1万5430〜1万7930円が、7万7210円の生活保護費に上乗せして支給されていた。

 しかし、15年に厚生労働省の専門家による委員会が70歳以上と60代の消費支出額を調査した結果、70歳以上の方が支出が少なかったことが判明。厚労省が16〜18年度にかけて段階的に加算を廃止した経緯がある。15年度の対象者は29万人。

 裁判は、国の方針に反対する高齢者が、制度廃止は「違法」として全国8地裁に提訴したが、東京、京都、広島、福岡の4地裁で原告側の敗訴判決が出ている。5月27日の東京高裁判決も「社会情勢の変化や財政状況から、廃止はやむを得ない選択だった」と原告側の訴えを退けたが、14日の福岡高裁判決は生活保護法56条が禁ずる「正当な理由のない保護基準の不利益変更」に当たると判断した。

 厚労省幹部は「専門家委の調査では生活保護を受けていない70歳以上の人でも支出は約6万5千円だった。生活保護費だけでその額を上回るのに…」と困惑した様子だった。

首相提案の財政健全化会議、谷垣・山口氏が拒否(読売新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
[PR]
# by dw1lxmnv3f | 2010-06-15 13:55
 迷走に迷走を重ねた鳩山政権による普天間移設問題は、とりあえずの「決着」のはずの5月28日当日も迷走の上塗りをした。その結果、鳩山由紀夫首相による発表が、予定より遅れに遅れた。移転先の辺野古明記を巡り、対米国用と対社民党用の2枚舌で乗り切ろうとしたが、うまく調整できなかった形だ。

 2010年5月28日9時、当初予定より2時間遅れて日米共同声明が発表された。移転先について「辺野古地区及びこれに隣接する水域に設置する意図を確認した」との文言が盛り込まれた。「最低でも県外」といった鳩山首相の発言は、結局果たされなかったことが明確になった。

■福島大臣「ダブルスタンダード」

 事実上ほぼ従来案通りの埋め立て方式に戻ったとされる「工法」については、「検討を速やかに(いかなる場合でも10年8月末日までに)完了させ」との表現だった。「7月の参院選までは公表しない形に……」との配慮のようにも読める。

 ここまではほぼ予定通りだった。しかし、正午過ぎに予定していた臨時閣議が開けない事態に陥った。社民党党首で消費者・少子化担当相でもある福島瑞穂氏が、署名も辞任もしない方針を曲げない姿勢を崩さなかったためだ。政府は、日米共同声明には辺野古を明記しつつ、閣議にかける政府方針には辺野古の文字を入れない「2枚舌」作戦で社民党の理解を得ようとしたが、当の福島氏から「ダブルスタンダード」と批判された。

 鳩山首相は、「福島氏の罷免の覚悟を固めた」とも一部で報じられたが、福島罷免を受けた社民党が政権を離脱するのかしないのか、の読みがブレたことも影響し、昼の段階では決断できず、ここでもフラフラした印象を与えた。

 その社民党内も迷走気味だった。連立維持重視派の又市征治・副党首は27日、福島党首に閣議で署名するよう迫り、産経新聞などによると「(党首を)罷免するよ」とまで口にしたという。阿部知子・政審会長も連立重視の考えを度々表明していた。ところが、28日には党の両院議員懇談会で、福島氏が閣議で署名しない方針を支持する確認をした。罷免後の対応についても、連立離脱の方向になると話した幹部も出た。

■夜になってようやく首相会見

 臨時閣議の予定が遅れたのは、国民新党代表の亀井静香・金融相が、こんな状態では閣議は開けないと難色を示したから、との報道も流れた。永田町では、小沢一郎・民主党幹事長が待ったをかけた、とのウワサも駆け巡った。

 こうした影響で、28日17時からに設定されていた鳩山首相による記者会見は「延期」になると午後になって記者らに連絡が入った。結局、17時ごろから始まる各民放ニュースが始まった段階でも、臨時閣議を開く状況ではまだない、との現地リポートが報告された。

 その後、18時ごろから基本政策閣僚委員会が開かれた。この席上、福島氏は改めて閣議で署名しない意向を表明した。このため、鳩山首相は福島氏と2人で話し合いを続けが、福島氏の意思は変わらなかったため、鳩山首相は福島氏を罷免し、平野博文官房長官に兼務させた。その後、臨時閣議で政府方針を閣議決定した。政府方針には移転先として「辺野古」が明記された。

 鳩山首相は21時から会見に臨んだ。予定より4時間遅れのスタートだった。鳩山首相はやや疲れ気味の表情で話し始め、県外・国外移設を模索したものの「海兵隊の一体運用の問題」などのため断念に至ったと説明した。会見中、「沖縄の人々の心を傷つけてしまうことをお詫びしたい」「申し訳ない気持ちでいっぱい」と、「お詫び」を何度も口にした。言外に「約束通り5月決着を果たした」と言いたげな様子でもあったが、地元沖縄の反発は強く、日米合意通りに進むかどうかは予断を許さない状況だ。


■関連記事
「鳩山5月退陣」説 なぜかトーンダウン : 2010/05/24
民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺 : 2010/05/27
普天間「ほぼ現行案」に地元心外 「強行すれば暴動起きはしないか」 : 2010/05/20
切羽詰まったあげくのヤブヘビ…鳩山首相 全国知事会に異例の出席 : 2010/05/28
「沖縄を守った」昭和天皇 小林よしのり、畢生の巨編 : 2010/05/10

自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
“神鹿襲撃”飲食店主の浅はかすぎる動機とは…(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
福島担当相罷免 連立離脱へ 「辺野古」明記に反発(産経新聞)
<掘り出しニュース>「ハイブリッド車の分解展示」内覧会、応募殺到、予定の3倍超/埼玉(毎日新聞)
[PR]
# by dw1lxmnv3f | 2010-06-03 18:58
 24日午後4時5分ごろ、愛知県一宮市浅井町東浅井の駐車場で、清涼飲料水の自動販売機横にあるごみ箱が突然爆発した。ごみ箱はプラスチック製で、底は縦約40センチ、横約30センチ。上部が粉々に壊れ、中の空き缶やペットボトルなどが周辺20メートルの範囲に飛び散った。けが人や建物への被害はなかった。

 県警一宮署は何が爆発したのか詳しく調べるとともに、器物損壊などの容疑で捜査している。現場は住宅街。【山口知】

【関連ニュース】
沖縄コカ・コーラ:県産ミカン入り炭酸飲料2商品を発売
野球:JFBL スリーアローズの運営会社、スポンサー11社に /三重
いわて経済:県産ヤマブドウで清涼飲料水新商品−−山崎製パン /岩手
山陰海岸ジオパーク:ジュース飲んで支援、新温泉に自販機 売上額5%を寄付 /兵庫
南アW杯:本田、CM“キング”襲名へ 問い合わせ殺到

ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
CO中毒、カツオは無関係(産経新聞)
気候変動「重要な課題」=皇太子さま、アフリカシンポで(時事通信)
「辺野古」は現行案でない、環境に配慮…首相(読売新聞)
幼稚園放火容疑で俳優逮捕=大河ドラマなどに出演―神奈川県警(時事通信)
[PR]
# by dw1lxmnv3f | 2010-05-27 16:27
 −−一方で、沖縄県民に負担を納得してもらうにはどうするべきだと考えているのか?

 「これ、やっぱりアメリカとの合議の上でしか、選択は許されないと思いますよ。アメリカが例えばね、今いったような観点から、仮想敵国視している北朝鮮と中国に対する抑止を展開するために『新潟が近くていい』とか、あるいは『日本海側のどの県がいい』っていっても、それで済むことですか? 地元の問題があるでしょ?」

 「沖縄は過去に激烈な戦場になった。その後の占領、しかも、分割統治されて。かつては日本の領土ではなかったわけだから。その間、アメリカが自分たちの世界戦略を考えた。あのころはまだ冷戦構造もあったし、中国はだんだん共産化され、その中で、嘉手納を含めて沖縄に基地を築いて。アメリカにとって要塞(ようさい)化したのは、まあ、それなりの理由があった」

 「それをやっぱり、沖縄の県民たちに跳ね返す力がなかった。日本に統治されてなかったんだから。佐藤(栄作)政権の時に沖縄が返還された。それで基地を返せというときに色んな条件があった。有形、無形、極秘にされたものもあるけど、核の持ち込みが」

 「ただやっぱり、あの時点で戦争で奪われた領土をね、激戦地として奪われた領土を、まあ、ある理念を掲げて佐藤政権がアメリカに返せと言った。これは画期的なことでしょ。アメリカもそれに応じた。色々な判断で」

 「しかし、そのときに付けた条件には、沖縄のアメリカにとっての戦略展開の意味は失わない、私たちもこれを変えるつもりはないということをはっきり言ってますよ。ですからね、そういった歴史の経過を眺めれば、そりゃ、沖縄の人たちはほんとに気の毒だけど、しかし、やっぱり歴史をね、逆戻しするわけにはいかないわけですよね」

 「だったら、どういうのかな、もう1回もっと我慢してください。ただ、やっぱりそういうものに変に火をつけちゃったんだね、現政権は。過去のそういう歴史も知らずに。どこまで熟知しているか知りませんがね」

 「しかし、日米交渉で沖縄が持ってきた、見えるところ、見えないところの対応っていうもの。『沖縄の県外、県外』っていうことを発言するんだったら、そのために外務省や防衛省で、今までのいきさつについて聴取すべき。つまり、知識を備えるべきだね。聴取が行われてしかるべきなんじゃないですか。それについて聞かれた専門家は1人もいないね。まあ、内部でどんな話があったか知りませんけど、そこら辺が問題だと思うね」

 「私は役人嫌いだ。役人の言いなりになってきた自民党なんて、うんざりして辞めました。しかし、役人は役人で経験があるし、知識があるんですよ。彼らが得意としている継続性、一貫性って、そんなものは通用しない変化の時代になってきたけど。それでもなお、継続性、一貫性っていう彼らが自負しているその姿勢の中で蓄積したノウハウとか、事実っていうものはやっぱり継承されているわけだ」

 「政治家はそれを熟知した上で、自分の判断をしたらいいんじゃないですか。そういう努力もしないで思いつきだね。その理念じゃない、ただのセンチメントの域を出ない思いつきで、ものを言ってもね、やたらに混乱が広がるばかりで、自縄自縛になると私は思いますけどね。普天間問題が典型的じゃないですか?」

 −−参院選で民主党が柔道家の谷亮子さんなど有名人に頼った選挙戦を展開していることをどう思うか?

 「それは国民一人ひとりが判断すべき問題で、私が総括していう必要はない。君(質問した記者)自身がだな、どう思っているんだよ? いま思っている通り、君は感じ取ってるわけか? どういう候補者が、参院選のこの政局の中でふさわしいと思うの?」

 −−それなりに政治に関心があって、政治的な素地があって…

 「政治的な素地ってなんだね? 議員の経験かね? そんなものはナンセンスだよ!」

 −−やはり日本をどう変えていくか…

 「じゃあ、谷亮子さんに聞いてみろよ。『君は日本を考えたことあるのかないのか』。それを聞いた上で質問しろよ。そりゃ記者の責任じゃないか」

 −−ただ、国民の目からみると…

 「国民の目は君たち(マスコミ)が作ってるんだろ? だから大事なんだよ。一人ひとりの記者が自分の見識、責任で物事を見届けてきた上で質問しなさいよ」

 「彼女が政策を持っていないとは、言えないんじゃないですか? 確かめてきなさいよ、あなた」

【関連記事】
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議
石原知事「総理としてみっともない。小学生じゃないんだ」
石原知事、漫画規制条例の条文修正を指示
石原知事「民主党議員は腰抜けばっかりだわ」
少子化を止めろ!

北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
体力テスト 市町村別結果、公開へ 大阪府教委 学校別は非公開(産経新聞)
<陸山会事件>小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
徳島市のデザイン事務所が受賞=高い職人技のいす―NY見本市(時事通信)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
[PR]
# by dw1lxmnv3f | 2010-05-18 20:38
 大阪府の橋下徹知事は4日、政治団体(地域政党)「大阪維新の会」の代表として初の街頭演説に臨んだ。維新の会として初めて候補者を擁立する今月23日投開票の大阪市議補選(福島区、改選数1)をにらみ、この選挙区内の交差点と駅前を演説場所に選んだ。

 「大阪市役所と府庁を解体し、一からつくり直す。大阪市の区長は役人だが、東京のように自分たちでリーダーを選ばないといけない」。橋下知事は、府内中心部を20特別区に再編する持論の「大阪都」構想を強調。大型連休中だが、各世代の男女が足を止めて聴き入り、演説後は撮影や握手攻めにあった。

 自民は別に候補者を立てる予定だが、維新の会の多くは自民党籍を残す議員で分裂必至。他に民主、共産などからも出馬する見通しだ。【田辺一城】

【関連ニュース】
坂本龍馬:橋下知事トップ イメージ最も近い政治家
伊丹空港:関空と一体運営へ 前原国交相と橋下知事合意
地域政党:「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
橋下知事:豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ

草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
JR京葉線、蘇我―海浜幕張間で運転見合わせ(読売新聞)
「高速値上げNO!」淡路島の女将ら千人集会(読売新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で−岡田外相(時事通信)
殺害女性の遺族、「別れさせ屋」と元夫を提訴(読売新聞)
[PR]
# by dw1lxmnv3f | 2010-05-11 12:22