サラリーマンで頑張る日々の記録


by dw1lxmnv3f

強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)

 千葉県船橋市咲が丘の酒店で昨年1月、店主が殺害され現金が奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた無職山田十四夫被告(61)の判決公判が8日、千葉地裁であり、渡辺英敬裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 検察側は論告で「計画的な行動で、明確な殺意があった」と指摘。弁護側は「無期懲役は重過ぎる」と主張していた。
 起訴状によると、山田被告は昨年1月29日午後5時半ごろ、酒店に侵入し、店主の秋本敏男さん=当時(65)=を刃物で刺し殺害、現金約5万円を奪ったなどとされる。 

独自3原則で独法見直し=直嶋経産相(時事通信)
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右−厚労省(時事通信)
<原子力白書>核不拡散など課題 初の「ですます調」記述も(毎日新聞)
<普天間問題>鳩山首相、米大統領に直接説明する意向(毎日新聞)
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)
[PR]
by dw1lxmnv3f | 2010-04-12 21:20